arune前原西1丁目PROPERTY

構造Structure

構造Structure

確かな構造と技術で、aruneは安心を基礎から支えます。

建物を面で支え守る「ツーバイフォー工法」。耐震性、耐風性、断熱性にも優れています。

全体を面で構成するツーバイフォー工法を採用しています。それにより、揺れなどの外圧に強い構造となるだけでなく、断熱性も向上し冷暖房効率も上がります。

床全体を耐圧基礎とする「ベタ基礎」。通気も確保し、床下環境を健全に。

地面と基礎の設置面積を広げることで建物の重量を分散。「基礎パッキン」を基礎と土台の間に挿入することで、床下の通気を確保し、湿気溜まりを防ぎます。

【しろあり保証1000】の対象物件です。登録料・保証費用0円で蟻害から守ります。

「Jotoキソパッキング工法」を採用しているため、竣工後10年以内に発生した蟻害に対し、累計1,000万円を限度に賠償責任保証額の給付を保証いたします。 ※詳しくはスタッフへお問い合わせください。

基礎を「ラピットシューズ」で保護。安心のくらしを、高耐久の基礎が支えます。

建物の基礎の耐久性を向上させる、住宅基礎保護システムを採用。住宅基礎表面の微細なクラックや汚染を解消し、基礎コンクリートの中性化を抑制します。

泡状の「ウレタンフォーム」が壁形状に密着。機密性を高め、冷暖房効率を向上させます。

断熱性の高いウレタンフォームが形状にぴったりと密着し、断熱性能を高めます。また、自己接着力により末長く断熱性能を維持。

※メーカー提供参考写真・CG・イラストを使用